« December 2007 | Main

February 25, 2008

GALA低気圧男

 昨年一月。GALA湯沢に日帰りスキーと出かけたところ、風で前日にゴンドラが立ち往生したため、営業取りやめだった(千人以上がスキー場で夜明かししたという話、憶えています?)。そのときは急遽神立に行った。この日曜、(後々の家族孝行を固く決心しつつ)GALAに向かった。新幹線の中で「強風のため営業取りやめ」アナウンスを聞いた。またかい。ここ3年で、GALAは1勝2敗。で、またまた神立に振り替え輸送。
 神立も猛吹雪であごが痛くなり、感覚も消えた。でも初滑り。楽しかった。弱ってはいたものの、足も捻挫の影響はなかった。
 スキー場のスパの招待券が当たったけど、子供の夕食やお風呂に間に合いたかったので、さっさと帰った。
 GALAにいけず、吹雪はあったものの、結果的に良かった。ここまでは。

 しかし、世の中そんなに甘くなかった。

 帰りの新幹線が止まった。大宮以南の強風と架線ビニール付着により。高崎からは各駅に長々と停まった挙げ句、1時間遅れの大宮で、当分停まるから降りた方が良いとアナウンス。慌てて降りて、在来線・・・武蔵野線も風で遅延。あ、大宮で慌てて切符なくした。購入証拠を持っていて、払い直しは回避出来た。あとは風に強いTX。・・・。TXも風で大幅遅れ。あらあら。
 結局2時間余計にかかった。お風呂には間に合ったけど。
 スキーの疲れは嬉しい話。列車遅れがらみは、イヤな方に疲れた。慌てる乞食はなんとやら。遅れるのだったらおスパに行った方が良かったか、などと思わないでもなかったりして。

 AB

| | Comments (0)

寝坊

 1月上旬のこと。12月に引き続き、子供と世田谷に行った。また平日、朝9:00までに着かないといけない。前回の渋滞は懲りた。3時間かかるのだったら電車が速いけど寒い。性懲りもなく車にした。前回は5:40に出たけど、そのころ既にに高速に乗っていれば渋滞被害も最小限と目論んだ。
 朝、目が覚めた。6:20。はてさて、もう一回寝ようか。・・・違った。急いで起きた。大急ぎで、忘れ物満載で6:40には家を出た。さて、どのくらい遅れるか、用を足せずにドライブだけかなあ、等々考えつつ南下。意外、小菅まではなんとか流れた。都心を避けて小菅を右折。開通間もない中央環状線で、新宿を目指した。滝野川近辺。相変わらず高かったり急勾配だったりで怖い。それから新規開通区間。ずっとトンネル。カーブが少なくて快適。あっという間に新宿。そこから高井戸に向かい・・・、なんと、8時前に着いてしまった。予定通り5時過ぎに出ていたら、何時に着いていたのだろうか。
 というわけで、中央環状道の開通効果は絶大。コスト高いし、JCTに難があるらしいけど。それとも、年末の渋滞の方が、あまりにも条件の悪い日だったのかしら。
 寝坊すたし、渋滞疲れもなくて、帰りも眠くならなかった。

AB

| | Comments (0)

February 18, 2008

ご来場ありがとうございました

2/17(日) トロンボーンクラブのコンサートでした。

ご来場下さった方々、有難うございました。

私は、ホールでは、あまり聴けませんでしたが。感想少しですが・・

①私はS根組のプレトリウスの演奏は、「有り」だと思いました。スローカーぽいカンカンと華々しい演奏より(ソレももちろん好み&演奏としてあると思います)S根さんのああいった落ち着いた横ノリの演奏の方が、バロックという感じがしました。元々、舞曲ですしね。

②オネイタ、通って良かった・・

③T崎さんは、とてもメロディを歌うイメージがあるんだな~と思いました。技術が伴えばもっと良いですよね。

④A井組のチャップマン「3つの都市の音楽」は、私が現役最後にやった曲で、とても思い入れがあり、何とかしてあげたかったんですけど、4人で曲を通せるようになることで終わってしまい、内容を詰めるところまでいかず、う~ん・・と思ってしまいました。もう少し煮詰めたかったんですけども。

⑤やっぱり、ジャズの曲は気になってしまいますね。。自分もジャズっぽく演奏できる訳じゃありませんけど。頭拍が強拍になるのはチョット・・・。まあ、難しいですよね。

⑦アンコールは、A井くんのアインザッツの掛け声「1、2、2」が、すべてでした。彼は【お約束を守る男】ですね。素晴らしすぎますね。

自分としては、自分の曲(胡桃割り人形)の中でも最後の「花のワルツ」は楽しんで演奏できました。知っている曲はイメージが沸きやすく吹きやすいです。まあ、みなさんが知っている曲なので粗が目立つんですけどね。この曲は、御伽噺。子連れで来られているお母さんがいらっしゃるのが見えたので、その親子に語りかけるつもりで演奏しました。私の音が大好きというアンケートを書いてくださった30代の女性の方がいらっしゃいまして、その方だったら嬉しいです♪

ちなみに自分の子たちもABさんと一緒に来てくれたんですが、2人とも13:00からお昼寝してしまい、出発が遅れて、私の曲には間に合いませんでした・・。しかも、下の子はホールで大イビキをかいて寝てしまい、迷惑になるので、すぐに退散したそうです・・。ABさん、ホント、素晴らしい旦那様で、いつも有難いです。今後は、スキーに行って下さい。

M村組のデュボアの四重奏曲は、久々の4番だったんですけど、自分自身納得がいく演奏ではなく・・申し訳なかったです。う~ん。やっぱり感覚を忘れているし、下の音出にくくなっているな~と思いました。でも、この曲が、アンケートでは一番評判が良かったです(私の力ではないでしょうけど)。確かに、良く吹ける人を集めているので、出発点が他の曲とは違う訳ですが・・良く練習している水曜組より評判が圧倒的に(?)良くなってしまうのはどうなんですかね・・。

プログラムの私の紹介は、後輩の子が書いてくれたみたいですけど、「いつも優しくご指導下さいます。迷惑かけてすみません。思っていることを言って下さって有難うございます。こんなお母さんに怒られたら、誰も逆らえません」と書いてあり、ABさんが大爆笑していました。

いつも自分のことは棚に上げて、叱咤しているので、「こんな先輩、私だったらイヤだよな~」と思いながらやってます。。後輩の方々、良く着いてきて下さって、有難い限りです。ホントに。

今年もI村さんに「★さんは、あのメンバーで、あの曲を良くやるよね~。俺だったら諦めている。諦めないから偉い!!」と褒められました・・・。でも、後輩の方々が諦めずにやってくれるおかげですね。それに応えないと・・と思ってしまうところが「お母さん」だな~。。。

今日も、朝、下の子を抱っこして保育所にいくとき、穴があり、足がはまってしまって、転んでしまったのですが、とにかく「子供を守らなければ!!」ということしか頭に無く、とっさに受身をとって転びました。子供は、無傷だったみたいですけど(びっくりして泣いたけど)、私は膝・肘・腿が痛い。でも自分のことは頭になかったので・・ホント「お母さん」になっちゃったな~。

| | Comments (0)

February 12, 2008

つくばトロンボーンクラブ

ご無沙汰しておりまして・・・

みな元気です。

今週末演奏会があります。

♪つくばトロンボーンクラブ第21回定期演奏会

2008/2/17(日)14:00~16:00

つくばセンタービルノバホール 入場無料 全席自由

クレスポ:ブルックナーエチュード

チェイス:オネイタ

デュボア:4重奏曲

チャップマン:三つの都市の音楽 他・・

です。ぜひご来場下さい。

先立って、三連休に、ショッピングセンターで宣伝演奏しました。

地下のエントランスでしたが、お風呂でした。。ジャズには厳しいかな~。

OB組は、初見でしたが、ドイツ民謡だったので、何とか。

そのあとの、現役組に乗ったとき、知らない曲且つ初見だったので、そっちの方が緊張しました。

| | Comments (0)

« December 2007 | Main