« つくばトロンボーンクラブ | Main | 寝坊 »

February 18, 2008

ご来場ありがとうございました

2/17(日) トロンボーンクラブのコンサートでした。

ご来場下さった方々、有難うございました。

私は、ホールでは、あまり聴けませんでしたが。感想少しですが・・

①私はS根組のプレトリウスの演奏は、「有り」だと思いました。スローカーぽいカンカンと華々しい演奏より(ソレももちろん好み&演奏としてあると思います)S根さんのああいった落ち着いた横ノリの演奏の方が、バロックという感じがしました。元々、舞曲ですしね。

②オネイタ、通って良かった・・

③T崎さんは、とてもメロディを歌うイメージがあるんだな~と思いました。技術が伴えばもっと良いですよね。

④A井組のチャップマン「3つの都市の音楽」は、私が現役最後にやった曲で、とても思い入れがあり、何とかしてあげたかったんですけど、4人で曲を通せるようになることで終わってしまい、内容を詰めるところまでいかず、う~ん・・と思ってしまいました。もう少し煮詰めたかったんですけども。

⑤やっぱり、ジャズの曲は気になってしまいますね。。自分もジャズっぽく演奏できる訳じゃありませんけど。頭拍が強拍になるのはチョット・・・。まあ、難しいですよね。

⑦アンコールは、A井くんのアインザッツの掛け声「1、2、2」が、すべてでした。彼は【お約束を守る男】ですね。素晴らしすぎますね。

自分としては、自分の曲(胡桃割り人形)の中でも最後の「花のワルツ」は楽しんで演奏できました。知っている曲はイメージが沸きやすく吹きやすいです。まあ、みなさんが知っている曲なので粗が目立つんですけどね。この曲は、御伽噺。子連れで来られているお母さんがいらっしゃるのが見えたので、その親子に語りかけるつもりで演奏しました。私の音が大好きというアンケートを書いてくださった30代の女性の方がいらっしゃいまして、その方だったら嬉しいです♪

ちなみに自分の子たちもABさんと一緒に来てくれたんですが、2人とも13:00からお昼寝してしまい、出発が遅れて、私の曲には間に合いませんでした・・。しかも、下の子はホールで大イビキをかいて寝てしまい、迷惑になるので、すぐに退散したそうです・・。ABさん、ホント、素晴らしい旦那様で、いつも有難いです。今後は、スキーに行って下さい。

M村組のデュボアの四重奏曲は、久々の4番だったんですけど、自分自身納得がいく演奏ではなく・・申し訳なかったです。う~ん。やっぱり感覚を忘れているし、下の音出にくくなっているな~と思いました。でも、この曲が、アンケートでは一番評判が良かったです(私の力ではないでしょうけど)。確かに、良く吹ける人を集めているので、出発点が他の曲とは違う訳ですが・・良く練習している水曜組より評判が圧倒的に(?)良くなってしまうのはどうなんですかね・・。

プログラムの私の紹介は、後輩の子が書いてくれたみたいですけど、「いつも優しくご指導下さいます。迷惑かけてすみません。思っていることを言って下さって有難うございます。こんなお母さんに怒られたら、誰も逆らえません」と書いてあり、ABさんが大爆笑していました。

いつも自分のことは棚に上げて、叱咤しているので、「こんな先輩、私だったらイヤだよな~」と思いながらやってます。。後輩の方々、良く着いてきて下さって、有難い限りです。ホントに。

今年もI村さんに「★さんは、あのメンバーで、あの曲を良くやるよね~。俺だったら諦めている。諦めないから偉い!!」と褒められました・・・。でも、後輩の方々が諦めずにやってくれるおかげですね。それに応えないと・・と思ってしまうところが「お母さん」だな~。。。

今日も、朝、下の子を抱っこして保育所にいくとき、穴があり、足がはまってしまって、転んでしまったのですが、とにかく「子供を守らなければ!!」ということしか頭に無く、とっさに受身をとって転びました。子供は、無傷だったみたいですけど(びっくりして泣いたけど)、私は膝・肘・腿が痛い。でも自分のことは頭になかったので・・ホント「お母さん」になっちゃったな~。

|

« つくばトロンボーンクラブ | Main | 寝坊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« つくばトロンボーンクラブ | Main | 寝坊 »