April 02, 2007

ダヴィッドパン

3月も終わりましたね。早いですね。。

3月は病気続きで辛い日々でした。週末から、や~っと普通の生活がおくれるようになり、ホッとしています。

土曜日に、つくば市牧園に新しく出来たパン屋さんに行ってきました。

ダヴィッドパンというお店です。3/8に開店したそうです。店主のダヴィッドさんは、コルシカ島出身のフランス人。パンもフランス系のパンが多かったです。焼き菓子もありました。お店も新しくて可愛らしいお店です。

やっくん朝食用のパンと、ピッツア、トマトソーセージパン、サーモンサンド、カヌレ、抹茶のフィナンシェを買って帰りました。どれもおいしいかったです!!

特に、抹茶のフィナンシェは、驚くほど美味。これだけでも買いに行く価値があった!と思いました。やっくんも大喜びで食べていました。無くなったら、怒っちゃいました。

つくばは、おいしいパン屋さんがたくさんあります。ドイツパンはモルゲンと天久保のベッカライが有り、可愛らしくてお菓子も美味しいところでは桜のグリグリもあります。これにフランスも加わってうれしいです。惣菜パンの種類が多いのはクーロンヌですが。選ぶのが大変ですね。牧園辺りは、あんまりパン屋さんは無いみたいなので、ご近所の方もうれしいでしょうね。イートインも出来るそうです。

やっくんは、今日はお弁当の日。早起きして、お弁当を作りました。大変ですね・・・。

| | Comments (3)

March 07, 2007

反省会 その2

3/6(火)夜:季節料理「しの田」に行ってきました!!念願適って!!

昨年も、TbクラブのM村組メンバーで行って、1人8000円コースを食し、大変美味だった・・らしいです。私が予約したのですが、私は昨年、やっくんから移されたロタウイルスで倒れ、行けず・・代わりにABさんが行ったのでした。しかも、留守番の人用に頼んでおいた4000円のお弁当も、吐き気と下痢のため食べることが出来ず、そっちもABさんに食べられてしまったのでした・・とほほ。

という訳で、今年こそは!!と、気合いを入れて、10000円コースで予約。・・しかし、今回も発熱。つくづく「しの田」とは縁が無いのね、行けないかも・・と、ABさんに「ダメだったらお願いします」と言っておいたのですが、何とか回復し、行くことが出来ました!!ABさん少し残念そうでした。

今年はI村さんも含めて5名。

出たお料理ですが、「ホタテと野菜を春キャベツで巻いたもの」「しらうおと菜の花の和え物」「ふぐのお刺身」「ふぐ皮とネギの刻み」「タコとタケノコの煮物」「春野菜(タラの芽等)の天ぷら」「ミョウガ寿司」「田楽」「焼きふぐ」「魚とジャガイモのクリーム仕立て」「牛肉の味噌と野菜巻き」「ふぐ雑炊」「甘酒のムース」「フルーツのゼリー寄せ」でした。

大変美味しかったです~!!私は、もみじおろしとポン酢で食べるふぐの刺身と、塩で食べる天ぷらと牛肉の味噌巻きと田楽が美味しかったです。

先程まで体調不良だったため、ふぐ雑炊を全部食べる食欲が無かったのが残念でした・・。

I村さんは、ミョウガがお嫌いなんだそうですが、頑張ってミョウガ寿司にチャレンジされていました。「食べやすい」とはおっしゃっていましたが少し辛そうでした。何でも、柚子・ミョウガ・春菊・ラッキョウが×なのだそうです。

私とI村さん以外の3名は、お酒も呑んで満足そうでした。

昨年は、ふぐの白子が出たそうですが、今年は出ませんでした・・良いのが入らなかったのかな?

また行きたいです!!できれば今度は違う季節に。

別に反省会をやって学生さん達には申し訳ないのですが・・10000円は学生さんには大変ですしね。社会人の特権ということで。こういう楽しみも無いとね。だんだんコレが楽しみでTbクラブをやるようになっているような気も・・。

反省会という名目ですが、全然反省も何もせず終わっていくのでした。

風邪の季節だし鼻水続きなのもあって、やっくんは念のためお留守番。という訳でABさんもお留守番。ABさんには5000円のお弁当を持ち帰りました。ABさん御飯を食べずに待っていました。長野で買ってきた日本酒を飲みながら喜んで食べていました。お弁当は、ちょっと中身が違っていました。やっくんは羨ましそうに見つめていましたよ。

| | Comments (0)

February 19, 2007

パティスリー ラ・ボナス

土曜日に行ってきました。

土浦市乙戸に、2/11に開店したチョコレート&洋菓子店「パティスリー ラ・ボナス」。

「ラ・ボナス」とはフランス語で「凪」なんだそうです。

東京の等々力には有名なフランス洋菓子の名店「オーボンヴュータン」というお店がありますが、そこで修行され、その後、フランスで修行された方がパティシエなんだそうです。

なんか、私の行きつけの洋菓子店「フレッソン」のパティシエと同じ道程では・・ということで、期待大。

西大通りから荒川沖へ向かう道沿いに小さなお店がありました。可愛らしいお店です。広さは6畳間くらい。ショーケースの半分はチョコレート、半分はケーキ。あとはジャムも売っていました。ケーキは、普通のシュークリーム、チョコのシュー、コーヒーのシュー、フルーツのタルト(苺・木苺・ブルーベリー等)、苺のケーキ、クレームボナシエンヌというチョコムース。ケーキを3種類購入。店番は70代くらいのおばあさんがされていましたが、その後、若い女性に代わったのでした。その2人のお顔が似ていたので、親子なのでしょうね。家族でされているようでした。

さて、家に帰って食べてみました。お店の看板商品らしいクレームボナシエンヌは、今までに食べたことのないお味。美味でした。癖になる味だなぁ~。苺のタルトは、素材の味を大事にしている感じ。シューも、クリームの味が美味しかったです。

クレームボナシエンヌが一番!でしたね。やはりチョコレートがお得意なのでしょう。

ケーキは小ぶりで綺麗。値段は300-500円なので、フレッソンとよく似ていますね。

まだ開店したばかりで試行錯誤中の点もある感じがしましたが、ボナシエンヌを食べた限りでは期待できそうです。

--------------------

そういえば、千現にあったシフォンとマフィンの店「カトルカール」は閉店されてしまったのだそうです・・・・えーーー残念。出産してから全然行ってなかったけど、自然な味だし、やっくんが大きくなってお菓子を食べるようになったら連れて行こうと思っていたのに・・・。

なんでも、オーナーさんが転居されるとかで・・。仕方ありませんね。

| | Comments (0)

January 30, 2007

シークレットベース

先週、松代にあるカフェ「シークレットベース」に行きました。ランチです。

手代木に用事があり、そちら方面に行ったのですが、手代木・松代地区は、あんまりお店がありません。うちはファミレスもあんまり利用しませんし。で、以前から気になっていたこちらへ。

こじんまりとしたお店に入ると、女性客でいっぱい。男性客はABさんだけ。メニューは、パスタとデザートが主。ランチはサーモンクリームのパスタでした。サラダ・コーヒーゼリー・飲み物付き。私はレディースセットで、シューデザート付き。

パスタですが、量が少なくて、ABさんびっくり!!私はちょうど良かったんですが。結局、私のシューデザートも半分あげました。それでもお腹がいっぱいにはならず、結局スーパーでおにぎりを買っていました。でも、パスタ、美味しかったですよ。

いやぁ、しかし、シューデザートは美味しかったです!!生クリームの味のバランスが絶妙。シューもサクサク。人気があるのが良く分かりました。

女性向けのお店ですね。女性にはオススメです。

先週は、その後、パスタを食べに天久保の「アンジェロ」にも行ってきました。懐かし~い。

学生のころは良~く行っていました。知り合いも数人バイトしていましたし。昔は、本格的なパスタといえば、ここと天久保4丁目のヴィラデエステと二の宮のチムニーくらいしかなかったんですよね。初めてココのパスタを食べたときは、固めの麺の美味しさにカルチャーショックを覚えたものでした。お店に入ると、以前は厨房にいた小さいおじさん(セニョール?)が接客。ランチは4種類。スープ・サラダ・パスタにコーヒーかウーロン茶。前は、紅茶もあったような記憶が。。ABさんはイカとタコのペペロンチーニ。私は、往年のアマトリチャーナにしました。サラダとパスタの味は、昔とさほど変わらず。スープは昔の方が美味しかったです。

しかし、あいかわらず、量が多いですね。1/3くらいをABさんにあげてしまいました。それでも、午後いっぱい、お腹が苦しかったんですが・・・・。

20代前半のころは、これをペロッと食べていたのに・・・と思うと、自分の年齢と衰えを感じてしまいました。

お客さんは、私達以外には3組くらい。皆、学生さんらしかったです。

今は、つくばにも、ハートランド・ジラソーレ・マルツェミーノ・コッコリーノ・クァドロフォリア・イルクォーレ等々沢山のイタリアンが出来て、なかなか全部行くのは大変なくらいです。しかも、うちの一押しはハートランドだし。一番行くのはマルツェミーノですが(家から一番近い飲食店、マルツェミーノも美味しいですから)。

でも、学生時代を思い出して、懐かしくなってしまいました。学生のころによくいったお店は、沢山無くなってしまいました。トロイカ・チェリー・民芸の近くにあった謎のトンカツ屋・プラスワン・とんかつ太郎・すかいとっと・いわき等々。今でも残っているのは、定食ふくむらとか薔薇枝亭、フライパン・・・。あ、広忠はあるけど、全然行ってない。

飲食店って大変なんですね。

一番無くなると困る店は、吾妻のフレッソンですが。

| | Comments (0)

January 29, 2007

割烹ふじ田

金曜日にお米が無くなりました・・。やっくんの分くらいしかありません。お米は、いつもABさんの実家から頂いています。AB家の本家はお米屋さんなので。日曜日しか手に入らないとのことだったので、土曜日の昼は、外食にしました。

やっくんは12:00ごろにおうちでお昼を食べ、その後、外出。春日にある「割烹 ふじ田」に行ってみました。以前から気になっていたお店です。春日のアパートや住宅街の中に、和風の建物があります。ちょっと奥まったところですね。

店内は、結構広いです。お座敷に通して貰いました。子連れもOK。

やっくんには、座布団に座って、オモチャで遊んで貰いました。が、隣にあったガス栓が気になり・・・座布団でバリケード作成。

お昼は定食。刺身定食・焼き魚定食・天ぷら定食・柳川定食等々。私は刺身定食。ABさんは焼き魚定食。焼き魚もその日の仕入れで何種類か選択できます。本日は、マグロカマ・鮭ハラス・ほっけ・あいなめが有りました。マグロカマを選択。お刺身は、おまかせ盛り。

感じの良い女将さんが、10分くらいで料理を運んで来て下さいました。おかず・御飯・昆布煮・漬け物・お味噌汁。テーブルに運ばれてくると、やっくんは自分のが来たかと思い、バンザーイして大喜び・・・。でももうお昼食べたんだよ。

お刺身は、シメサバ・マグロ・イカ・白身。シメサバが超美味!!シメすぎず、酸っぱすぎず。昆布煮も美味しいです。御飯が、また、ふっくらして芯があって、大変美味しい。

やっくんには、生ものはあげていないので、御飯だけあげました。すると、美味しかったらしく、目がキラキラ。「もっと食べる!!」とばかりに手を出すので、続けてあげると、また大喜びでした・・・・・結局、私の御飯を半分くらい食べました。それを見ていた女将さんが、「お代わりしますか?」ということで、少し入れて貰い・・・それもやっくんが平らげました。はぁ・・・・。余程美味しかったらしく、大喜びでした。子供は正直ですね。

ABさんのマグロカマも美味しかったそうです。また行こう!ということになりました。気に入ったみたいです。

お店の人達も感じが良かったですし。それに定食も1000円以下でお安い。

本当は、ふぐが専門のようです。夜は高め。ふぐも食べてみたいですね。

割烹 ふじ田

| | Comments (0)

December 20, 2006

鮨処みつや

土曜日の昼、久々に、取手市青柳の鮨処「みつや」へ行って来ました。某ナスも出たことですし。

やっくんが産まれる前は、良く行っていたお寿司屋さんです。

やっくんにお昼ごはんをあげて、車で取手へ。良く考えたら2年ぶりですね。

ご主人も奥様もお変わりなくお元気でした。覚えてくださっていて、歓迎して下さいました。何でも、ABさんの職場の女性陣が良く通っているらしく、ABさんの話も出るそうなので。

2人とも特上ランチ2500円を注文。ほかに白子酢を頼みました。最初は白子から。ああ、とろける・・美味しいです。もみじおろし酢とも良く合いますね。それから、突き出し。湯葉・茸・海老頭カリカリ焼物・アンキモの三杯酢・河豚の皮のあえものでした。アンキモが美味。三杯酢と良く合うんですね~。

最初、お座りしてオモチャで遊んでいたやっくん。「おとなしいですね~」と誉められていましたが・・・食べ物が運ばれてくると、目の色が変わり、机の上に手を出し始め・・・・さっき昼ごはん食べたのに。。仕方ないので湯葉をあげました。

さて、お鮨登場。マグロ・中トロ・大トロ・うに・いくら・白身・イワシ・穴子等々盛りだくさん・・。美味しい・・。特に、穴子がふっくらしていて柔らかくて美味しいんですよね。しかもほんのりと柚子の香りがつけてあるのです。私は、あんまり穴子寿司が好きではなかったのですが、こちらにお邪魔するようになってから大好物になりました。

そういえば、死んだ父は穴子寿司が好きでしたね。

・・・と、食べていると、また、やっくんが手を伸ばし・・・でも、お寿司はあげられないので(生ものは、まだあげていないので)、ごま豆腐を注文してあげました。ここのゴマ豆腐も美味しいのです。お店で手作りだと思うのですが。あげると大喜び、ニコーーーッ。で、まるごとペロッとたいらげました。1個450円もするのに・・・。

デザートはアイス。これも欲しいというので、あげました。。結局、あんまり、落ち着いて食べられず。当たり前ですが。でも美味しかった~。これで2500円は安いですね!!また行かなければ。

帰り道、茎崎にある野菜直売所で途中下車。ABさんが焼き芋を買いたいというので。でも、その焼き芋の3分の2は、やっくんがたいらげました。結構な大きさだったんですけど。すごい食欲だねぇ。

| | Comments (0)

August 01, 2006

ASH

7/31のお昼はABさんに奢って頂きました。

フランス料理でした。フレンチ、久しぶり~。「ASH(アッシュ)」というお店。以前から良いという評判を聞いており、行ってみたいなと思っていたところです。10歳以下は入店禁止なので、昼しか行けませんね・・・・。

お店は、こじんまりとしていますが、大変綺麗でオシャレ。スタイリッシュな感じです。

ランチは1600~4800円。ABさんのお財布には5000円しか入っていなかったので、必然的に1600円コース・・・。

私の方は、「前菜:パルマ産プロシュートのバルサミコドレッシング」、「メイン:赤イサキのロースト」。ABさんは「前菜:スモークサーモンのサラダ」、「メイン:茨城産豚のロースト」。

これに、冷たいデザートと飲み物でした。

生ハムの方には、イチジクがついており、Good。イサキもちょうど良い火加減でした。お皿の盛りつけも美しく、メインの方はローストの暖かさに合わせてお皿も暖かくしてあり良かったです。結構美味しかったですね。味付けも諄くなく、甘すぎず、辛すぎず、サッパリしていましたし。ABさんも良かったと言っていました。

ただ、お客がいなかったんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

人気があるとは聞いているし、大学の近くにあるけど(駅から遠いですね)、今、大学は夏休みなので、それが原因なら、時期的なもので安心できるんですけど。。。

つくばは、駅ができたおかげもあってお店が増えてるんですが、駅周辺にチェーン店っぽい店が増えたため、個人のお店は苦戦しているらしいんです。私は、チェーン店嫌いなので、困った傾向でして・・・。

こういうお店は頑張って欲しいです。

ちなみに、近くにあって、学生のときに良く行っていた「プラスワン」というレストランは無くなっていてショックでした。。

LA CUISINE NATURE ASHLA CUISINE NATURE ASH

〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-20-7 レガートホンダ101

定休日:火曜

| | Comments (0)

March 15, 2006

ベッカライ・ブロートツァイト

久々のつくばのお店情報です。

最近できたドイツパンのお店です。

○「ベッカライ・ブロートツァイト」

つくば市天久保にあります。味の民芸やお好み焼き蔵人の近くです。7:00-18:00(日曜は14:00)。定休日は水曜日。

情報を仕入れて、早速行ってみました。若い男性の方が職人さんのようでした。ショーケースで販売するスタイル。ライ麦パン、ミニバケット、ほうれん草とチーズのパン、枝豆パンなどを買って帰りました。

美味しい!!

外側は堅め、内側はモッチリしていて美味しいです。毎日食べても飽きない感じ。ライ麦パンも酸っぱすぎず、苦すぎず、食事にちょうど良い感じです。

既に、毎日通っているお客さんもいるそうです。

良いお店を見つけました。

私がお気に入りだったお店は、どんどん閉店しているので(ラピヴォワーヌし、ルリスダンラバレ等・・)、長く続いて欲しいです。

そういえば、梅園にあった中華・福寿園も閉店したそうです。全然お気に入りじゃなかったですが、つくばに古くからあったお店なので、寂しい気も。竹園のカレー屋「すかいとっと」も吾妻の喫茶店「なかやま」も無くなりましたし。飲食店じゃありませんが、吾妻の欧州雑貨屋さん「プチマルシェ」も無くなりましたし(猫さんが居たので寂しい・・)、つくばの店って結構入れ替わり激しいですよね~。何故でしょう?洋菓子「フレッソン」だけは無くならないで欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)